ポーズの名前をサンスクリット語で④

前回から座り方のアーサナの名前をお伝えしていますが、

今回は③で少し予告のあった座位ポーズ、

足裏を合わせて座るこちらは何というでしょうか?

「バッタコーナアーサナ」 と言います。

直訳すると、バッタ→とらえる、コーナ→角

角をとらえるポーズ…なんとも意味をとらえづらい訳しです。

日本語のポーズ名は、合っせきのポーズと言いますが、直訳はこんなですから、この姿かたちを参考に、日本語の名前を付けたんじゃないかなと予測します。

ちなみにバッタコーナは私が一番最初に覚えたサンスクリット語です。

足がバッタっぽいからバッタコーナ、と受験でよくやる無理やりなこじつけ方法で覚えました。

でも、 雰囲気は伝わりませんか?(笑)

それではこの辺で…

ナマステ

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です